2010年06月04日

吃音有名人 どもりの根源を治す、最新の吃音トレーニングとは?




吃音(どもり)でお悩みの方へ・・・







From

吃音カンセラー 島田 誠







吃音を抱えている人は、

「感受性が強く心優しい人が多い」と言われています。


その、感情豊かな心の持ち主ゆえに、





「電話に出るのが怖い」


「人前で挨拶ができない」



「買い物で店員が寄ってくるのも緊張する」





といった、胸を締め付けれれるような、ストレスを感じている方もいるでしょう。





「言いたいことが伝わらない・・・」








そのような、吃音の悩みを毎日抱えている人が多い中、 吃音は明確な治療法が確立され
ていないのが現状です。








では、「吃音は治すことができないの?」



「一生このままなの?」と言うとそんなことはございません。



記事全文を読むにはこちらから



実際、適切な吃音治療を行った結果、






長年「どもり」で悩んでいた、多くの人の口から、家族、友人がびっくりするほど、スラ


スラと言葉が出るようなったのです。





吃音は適切なトレーニングをすれば改善すると考えています。ただ、あなたに間違えて欲


しくないことがあります。





それは、吃音は効果のない、間違った治療法が広まっているという深刻な背景があるとい


うことです。






吃音治療の大きな間違い




・心理的(メンタル)な原因によるものだという間違い




吃音の原因は 「心理的なものである」という間違った解釈が平気で言われたりしていま


す。ひどい医者になると、精神安定剤を渡して終わり。というケースもあるようです。





確かに、心理的に緊張するとそれが引き金になり、吃音はひどくなります。


しかし、それは根本な原因ではないことが最近の研究により発表されています。



・滑舌が悪いからだという間違い




また、別の解釈では、「発音が悪いからだ」などと言って、滑舌を良くする高額な治療器


具などが販売されているのといった社会問題も存在します。




記事全文を読むにはこちらから



posted by 藤原 敦 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。